不動産担保ローンで失敗しないために

不動産価値の100%は借りられない

不動産担保ローンは不動産を失うリスクを負っている不動産担保ローンは借りる際の諸費用に注意不動産価値の100%は借りられない

金利15%と言えば無担保のキャッシングなどとほとんど変わりのないレベルです。
わざわざ不動産を担保に入れながらこれではあまり大きなメリットは感じられないかもしれません。
また、借りられるお金ですが、不動産価値の100%を借りるようなことはできません。
不動産価値というのは将来にわたって保証されているものでも何でもなく、値下がりしてしまうリスクもあることを金融機関は痛いほどよく理解しています。
多少値下がりしても取りはぐれてしまうことがないように、一般的には不動産価値の70%が融資限度ということになっています。
金融機関としては担保とする不動産の価値を正しく見積もる必要があると書きましたが、これには費用もさることながら時間もかかるのは言うまでもありません。
見積もりが完了しないと融資もできないわけですから、これは申し込みから融資までに時間がかかるということでもあります。
これもまたデメリットの一つでしょう。